2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.06 (Thu)

撮影コマンド・キンダーガーデン


8月6日(木) 撮影コマンドキンダーガーデンの日でした。

前回、ワンクール修了しましたので今回は新規にご参加頂いた
ワンちゃんと飼い主様が多く、初めましての御挨拶からとなりました。

photographer(C)Mam 


先ずは、「人の手は気持ち良い」という学習から入ります。
この日、ハンドリングが初めてだったワンちゃん&飼い主様が多かったので
最初はワンズもママも戸惑いながらでしたけど、次第に服従のクシャミが
何度も何度も聞こえてきて、教室の雰囲気も和やかな空気になりました。

大勢の中でハンドリングができるということは、その場の空気に慣れる事が
できるようになる近道ですし、ハンドリングを使って日頃のオウチでのお手入れも
スムーズになるので、次回のレッスンの日まで練習頑張って下さいね♪


photographer(C)Mam 


KANAE先生が、進度に合わせてドッグトレーニングをして下さいました。
カフェマットを使って、オスワリ・待て。
待てからフセ。オスワリから立って待てなど。

photographer(C)Mam 

ワンちゃん・ママさん、前回よりもしっかり進歩しています。
おうちで一生懸命練習されているのでしょうね。
成果がちゃんと現れています。

photographer(C)Mam 

今回は、絞りについてのレクチャーをさせて頂きました。
雑貨小物を使ったり、ランチタイムのテーブルで食べ物の写真を撮ったり。
カメラの扱い方や、基本機能なども詳しく説明させて頂きました。
皆さん、初めてのボタン操作をされたり慣れない事もあるでしょうけど、
これまで余り開かなかった「取扱説明書」に付箋をつけたりして、しっかり覚えて下さいね。
次回は「露出」や、写真の「色」等のレクチャーに進みます。

photographer(C)Mam


「しつけ」とか「ドッグトレーニング」と云うと、どこか堅苦しく感じたり辛い物という印象。
力や威圧を加え愛犬を黙らせるのは嫌ですよね。
愛犬と楽しくアイコンタクトで対話を繰り返しながら、家族がコマンドの統一をして
そのコマンドを出すタイミングを知れば、あとは犬を叱らず誉めるだけなのです。
勿論、オヤツは使いません。


photographer(C)Mam 

オヤツを使わないので、自然な笑顔♪


ヒルサイドガーデンは、ステキな撮影スポットが沢山あります。
日頃は、ウエディングに使われている場所なのです。

photographer(C)Mam

幸せが始る場所で、ワンちゃん&飼い主さんも笑顔いっぱいなクラスです。
本日も楽しい時間をありがとうございました。
また次回も多くの笑顔に会えますこと楽しみにしています。

                            
                             photographer@Mam





この日のドッグトレーナーのブログはコチラ
http://d-note.a-thera.jp/archives/20090806.html

この日のphotographer@Mamのブログはコチラ
http://mysweethoney.blog.shinobi.jp/Entry/594/




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

平日に躾け教室へ通うのが難しいというお客さまのために
週末開催の教室ができました。
D'noteの家庭犬「ウィークエンドクラス」です。
詳細は、D'noteのHPをご覧下さいませ。
そちらも「美味しいランチ付き」のドッグトレーニングです!


スポンサーサイト

テーマ : ☆犬撮影の写真教室☆ - ジャンル : ペット

00:12  |  Photo CLASS
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。