2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.19 (Thu)

第7回 ガウラークラス

こんばんは。D'noteのKanaeです。



一気に冷え込み、私たちも愛犬も体調管理に一層の注意が必要ですね。

と呼びかけながらも私の愛犬は、先日長い留守中 ケージ内の防寒対策があまく、

冷えてお腹がキュルーンと。めったに体調を崩すことがないので気を抜いていました。

その後、消化吸収をよくするためにフードをふやかし、メラーゼを服用し、

一日で体調は戻りましたが、今年の温度差は堪える様ですので

お互いに気をつけましょうね。



さて、今回から場所をふるハウスさんに変更し、開講したガウラークラス。

マンツーマンの開講で、弱点強化に努めました。

人 犬との挨拶 カフェでも配膳に来られたり、男の人 の事柄に声が出やすい

との事でしたので、対応策を一緒に勉強しました。


声を発するぞ~ と言う時の犬のボディーランゲージをお教えして、予防してもらう練習。

そして、すれ違いの際にこれ以上近づかないで~ワンワンッもこのボディーランゲージを

見て、予防で挨拶へ。

『あれっ 今日は訂正される回数も少なく、たくさん褒められてる~』

と言った感じで、最初こわばっていた表情も柔らかくなってきて、

休憩でフリーにしている時は、ルンルンで歩いていました。


そして、カフェでまったり練習。声が出る前に予防しようと実践です。

最初は、マットで伏せを行い、次にバッグで待てを。

カフェも近寄る人や音が怖くて声が出やすくなってから疎遠がちだったそうで

途中まで伏せをしていても、初めての場所でしかも動けないから逃げ場所がない

とソワソワし、飼い主さんの周りを行ったり来たりでこちらの様子も常にうかがっていました。



IMG_5801.JPG



しかし、飼い主様が呼び戻し、待ての指示でゆっくりお話しながら

お食事が出来るほどで、飼い主様の言う事を聞いていれば、アンテナを張ってなくても

安心なんだとわかってきました下



IMG_5805.JPG



カフェもカメラも愛犬には、本当は必要のない事ですよね。

カメラも目線をなぜ送らなければいけないのか?

カフェも飼い主様はおいしい思いしているのに愛犬は静止で。

そこに楽しみがセットになる事でお互いが満足しないとと私は考えます。

カフェに行く前に散歩やランを楽しんでから。

カメラも撮ったら褒められる楽しみ。

このバランスがとても大事だと思います。

そんな話もしながらのランチタイムでした。



IMG_5807.JPG



途中で、ご予約の男性のお客様がいらしたり、わざと席を立ったり、配膳にきて頂いて、

声の出やすい状況を作り練習。

帰り際に一度男性の方に声が出てしまいましたが、逆に

『これでおさまるからいいですね。うちの愛犬はもっと大変だよ。』と

褒めて頂きました。


そして、心強い助っ人兼いつもおいしい料理、ボーダーコリーの多頭飼いで

犬の気持ちもよく理解して下さっている ふるハウスさんを切り盛りしている

加藤さん。

毎回、しつけに協力して下さり、帰り際には、ワンコ達は、加藤さんの事が好きになって

帰っていくんです。


今回も、最初は震えていたので触らずにいたのですが、最後には抱っこされるまでに。

犬好きな事もワンコ達にはわかるんですよね。

カフェの練習には、お勧めのお店です。皆さんも是非、行ってみてください下

http://www.fhouse.jp/club/index.html

加藤さんいつもありがとうございます。




IMG_5809.JPG



よく頑張ったね。飼い主様の指示を聞いて、褒められる喜びを

再認識出来たモモちゃん&ママさん。

ってどっちがモモちゃんかわかりますか?そっくりですよね。



IMG_5810.JPG



優しい表情です。また、お会いしましょうね。










●D’noteの出張しつけ・ベーシックコースのご案内。
(60分×7回 38,500円)

・レクチャー&Free on leash
------------------------------------------------------------------
・横について歩く+お座り(Heel+Sit)
------------------------------------------------------------------
・お座り+待て(Sit+Stay)
------------------------------------------------------------------
・呼び戻し+元の位置に戻る(Formal Recall+Quick Heel)
------------------------------------------------------------------
・伏せ+待て(Down+Stay)
------------------------------------------------------------------
・カフェマットで待て
------------------------------------------------------------------
・立て+待て(Stand+Stay)
-------------------------------------------------------------------
カフェマットで待ては、ヒルサイドガーデンのイタリアンレストランで行う事もできます。

※D’note ドッグトレーナーにご相談下さいませ。 http://d-note.jp/form.html



スポンサーサイト

テーマ : ☆犬のしつけ☆ - ジャンル : ペット

18:05  |  HILL SIDE CLASS
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。